特集Navi-raz 4月号!ナビラズに掲載されている企業取材記事の見所をご紹介!

学生の「知りたい」と企業の「届けたい」を繋ぐプラットフォームとしてリリースされたNavi-raz。

4/1にリリースされ、もうすぐ1ヶ月がたとうとしています。

この1ヶ月を振り返ると、リリース時には株式会社石蔵商店さん、サンヨウ株式会社さん、照栄建設株式会社さん、日本電通株式会社さん、合計4社の記事を掲載することができました。

今回は「特集ナビラズ」と題しまして、先に挙げた4社の記事の見どころ、読みどころをお伝えしていければと思います!

あなたも「はかり」も可能性は無限大。〜福岡の地で進化し続ける株式会社石蔵商店〜

株式会社石蔵商店さんの記事を書いたのは、Navi-razライターの大塚千尋

「はかり」を扱う企業さんということで、その事業内容についてはなかなか身近なものではなく、取材に伺う前、大塚が必死に勉強をしていたのを思い出します。

取材から帰ってきた大塚は、すっかり「はかり」の「とりこ」になっていました。

まずお話をうかがったのは、石蔵利治社長。

大塚の緊張をほぐすようにユーモアを交えながら、これまでの石蔵商店さんの歴史をお話ししてくださいました。

僕がこの記事でとても印象に残っていることは大きく2つあります。

1つは「日常の中で、人は気が付かないところで数字に測られて物事を判断している」というものです。

よく考えてみると、判断する時に正確な数値というものはとても価値のある参考物になります。

それに、はかりを扱う石蔵商店の石蔵社長がそうおっしゃるんだから説得力がすごいんです。

もう1つは「はかりの技術を途絶えさせてはいけない」というお話。

はかりを作るには、とても繊細な技術が必要です。福岡の地場を支える企業でありながら、貴重な技術者でもある方々のお話はとても身に沁みる物でした。

石蔵商店さんの記事はこちらです。

あなたも「はかり」も可能性は無限大。〜福岡の地で進化し続ける株式会社石蔵商店〜

文字数は5371字の記事なので、すらっと読めると思います!

「思いある人」を育て、「思いある人」が企業を繋ぐ卸業。サンヨウ株式会社

続いてご紹介するのは、サンヨウ株式会社さんです。

サンヨウ株式会社さんは、ライター砂畑にとってNavi-raz取材の第一社目の企業でした。

サンヨウ株式会社の平木社長のお話を聞いて得た印象は、「こんなに人の思いを大切にしている方がいるんだ」というものでした。

社員の方々が働く中でどのような環境があって、どんな人間関係を作ることができれば、人として成長できるのか、そのようなことをとても真剣にお考えになっていました。

また、平木社長に「社長というお立場で働くうえで大切にしていることはなんですか」と質問したシーンがありました。

そこで平木社長がこぼしたお言葉が

「あんまり社長だからどうこうってことは考えていなくて、人としてどうありたいかを考えています」

というものでした。

このお言葉から、社長である前に自分は人なんだから、人としてどんな考えを持つべきかというようなことを考えていらっしゃる様子がうかがえました。

平木社長の会社や社員の方々へ対する「思い」がギュッと詰まった記事はコチラです!

「思いある人」を育て、「思いある人」が企業を繋ぐ卸業。サンヨウ株式会社

ボリュームある記事ですが、ぜひ最後までご覧ください!

100年続く企業を目指して、会社の環境を整える。照栄建設株式会社。

続いてご紹介するのは照栄建設株式会社さん。

照栄建設さんは、取材にいく前からそのお名前だけ知っていました。

福岡に住む皆さんなら、街中でみたことがあるかもしれません。福岡の地場を支え、福岡の人々の暮らしを支えてきた建設会社さんです。

取材を受けてくださった冨永社長はとってもユーモラス、そして情熱的なお方です。

Navi-razでは取材をする前に、一度「取材お打ち合わせ」を行います。

ここで、Navi-razでできることと、企業の方が望んでいることをすり合わせて取材の方向性を定めるんです。

その取材お打ち合わせ時に、とても情熱的なお話をしてくださったのが冨永社長でした。

今の学生はきっとこういう情報を求めていて、今の福岡の企業はこういうことを考えていて、と熱く語っていただきました。

取材当日の冨永社長のお話も、とても熱を帯びた内容でした。

100年続く企業を実現するために、「理念経営」を大切にし、社員の方々で同じ方向を向くにはどうすればいいかについてお話しいただきました。

照栄建設さんの記事もぜひご覧になってください!

100年続く企業を目指して、会社の環境を整える。照栄建設株式会社。

若い世代が輝くことのできる採用と文化作り。日本電通株式会社

最後にご紹介するのは、日本電通株式会社さん。

日本電通株式会社さんは、代表の橋本社長と採用担当の園田さん、江口さんにインタビューをしました。

橋本社長のお話で印象に残っているのは、やはり「信じた方向に人生が動く」というものです。

きっと人生は、その人が強く思った方向に進むというお話を、橋本社長のご経験を踏まえてお話しいただきました。

とてもありがたいお話でしたし、背中を押される内容でした。

採用担当の園田さんと江口さんは、とってもお人柄がよく、これまでにないくらい明るい雰囲気で取材をすることができました。

採用においては、「最後に就職先を決めるのは学生だから、できるだけ学生に寄り添った採用がしたい」とお話しいただきました。

実際、具体的に「学生に寄り添った採用の工夫」をされていました。

若い世代が輝くことのできる会社であるために、組織の改革も進んでいる日本電通株式会社さんの記事はコチラ!

若い世代が輝くことのできる採用と文化作り。日本電通株式会社

特集まとめ

まだ読んだことのない記事も、すでに読んだことのある記事も、ぜひご覧になってください!

これまでにない気付きや、発見があると思います!

今回ご紹介した記事は4本ですが、4本読むだけで、たくさんの考えに触れることができますし、これまで知らなかった企業に出会うかもしれません。

Navi-razの記事をどう活用するかは読者の方それぞれだと思いますので、ぜひたくさん活用してください!!

それでは次回の記事もお楽しみに!

最新情報をチェックしよう!